休日なにしよう♪どこいこう♡

神社仏閣めぐり♡お花♡仏像♡ほか

73.映画「伊藤くんAtoE」鑑賞

2018年1月13日(土)に映画「伊藤くんAtoE」を鑑賞しました。

 

私がこの映画を鑑賞しようと思った理由

①題名が気になりキョネン原作を読んでいた事

②岡田くんの様な美しい人がどのように伊藤くんを演じるのかがみてみたかった

木村文乃さんの演技が最近とても気になる。声がすごく可愛い。(火花での演技が好き)

 

映画館は殆ど女性でした。

例外的に私の4つ隣にかなり若い男の子が一人で来ていました。

 

原作者の柚木麻子さんの小説は読みやすく、働く女性、恋する女性が共感をする作品が多いです。

 

なかでもこの「伊藤くん〜」ですが何故に「伊藤」にしたのかがすごく気になりました。

そこ?!(笑)

思えば、一昨年だったかな?リリーフランキーさんの映画が「お父さんと伊藤さん」だったよな…漢字は違うけれど「伊東家の食卓」…これはテレビのバラエティ番組だったかな…

 

鈴木も佐藤も田中も多いけれど、「伊藤」。

伊藤園伊藤博文イトーヨーカドー伊藤忠、「いとう」という響きはさりげなくそこにいる感じ、スズキやヤマダの様な当たり前に多い名よりもよりリアルに感じるのかもしれません。

 

物語について(小説の感想)

原作ではそれぞれの女性と伊藤くんという一人の男の恋愛ショートストーリーがいくつか。

複数の女性から一人の同じ男性を見る視点が全く異なっている所が面白かった。あたりまえだけどf^_^;

優勢、劣勢等の矢印関係がそれぞれの性格によって変わる点、恋愛の当事者であるのが自分であった場合、こんな風に客観視できたらどんなに楽な事か…f^_^;

興味深く、面白かった。

はたして伊藤くんが短絡的な男なのか…?

実は思慮深い味のある男なのか…?

私も考えながら読み進めました。

が、しかし

存在の価値が取り巻く無数の主観により変幻自在に変化するこの作品の中ではこれだと断定する事は難しかったf^_^;

登場人物で一番自分に近い女性の視点でこの伊藤くんをみてしまい、

結果、

中身というより届きそうで届かない、わかりそうでわからない、優しい様で冷たい、彼と自分との関係性から惑わされ、恋と錯覚してしまったのかなぁ…なんて、、思ってしまいましたf^_^;

リアルではそうでない事を祈りますf^_^;

 

 

伊藤くんに振り回されて疲労困憊になる女性ばかりなのですが、、f^_^;

(女性なら思い当たる事もあるかも)

伊藤くん以外の登場人物全員が何故か一皮むけて、より魅力的な女性になってしまっているという所がよかったですf^_^;

 

 

映画化されると知ったとき、

映像化されたら陳腐に感じるのではないかなぁと、、ポスターのポップ感と伊藤君の完璧なビジュアルに観る気持ちが失せていた事は否めません。

しかし冒頭の①〜③の理由と、

時間があったので、お気に入りの映画館で

お気に入りの時間帯に鑑賞しました。

 

前半はトレンディドラマを思わせるような木村さんのいい女感に違和感を感じましたf^_^;

でもそれは後半変貌する伏せんの様にも感じられます。木村さんは声がとても魅力的な女優さんですね♡大好き♡

でも、いい女の演技よりも、三枚目なドジでひたむきな演技が超絶素晴らしい!!

すごく愛らしい(*⁰▿⁰*)♡

 

映画作品としては、、正直前半は、、

退出しようかと思うくらい。。

後半あたりから、夏帆ちゃんや中村輪也さん、

モデルの池田エライザさんの演技がいい感じになってきたので、むむ?と思いながら鑑賞していました。

池田エライザさんかわいいな💕

 

しかしなんだか前半と後半で全然違う監督作品に感じた(笑)

 

いつもはエンドロールが終了して、館内照明が点灯するまで立ち上がらないのですが、、

エンドロールが始まってすぐに退出してしまいました。。

 

岡田くんファンの方は絶対観てると思いますが岡田くんを鑑賞するには素晴らしい作品です。嫌な男を演じていますがf^_^;、

そこはイケメン中のイケメンなので目の保養になりました。

 

しかし、私は中村輪也さんの方がよかった♪

色気のある俳優さんでした。

 

田中圭くんは、、デビューの頃に一目惚れした俳優さん。久々にみた(^-^)

夏帆ちゃんはやっぱり演技が上手い♡

今回は色気がない純粋な役柄の筈なのに

抑えた色気が滲み出てて

池田エライザさんとの友好的なベッドでの絡みもちょいエロでよかったです💕

私がよかったと思うのはその辺りくらいでしたf^_^;

72.映画「勝手にふるえてろ」鑑賞

2017年の末に映画「勝手にふるえてろ」を鑑賞しました。

 

自分の都合に合う時間があったので上映時間ギリギリに劇場に飛び込みました。

 

年末であったせいか

あまり人がおらず

広々と鑑賞できました^_^

お一人鑑賞が多かったです。

男性の方が多かったかな。

 

綿矢りささんの原作は読んでいませんでした。

本屋さんで何度か見かけていたので

気になってはいました。 

 

今回映画を観ようと思ったきっかけは

映画アプリ🎬でたまたま見つけて

レビュー内容が興味深かった事と

松岡茉優ちゃんが可愛いらしいという

理由で決めました。

↑これかな

 

妄想爆発女子みたいな事が書いてあったので

笑えるんだろうなぁというのを期待してしまいました。

序盤はミュージカルを思わせる様な

可愛らしい女子好みの明るい感じ。

 

ヨシカちゃん全然オタク女子とかじゃないなぁ

普通に可愛い、などと思って観ていました。

 

しかし物語が進むうちに

闇が見え隠れ見え隠れし、、

あ、痛い、あ、ちょっと共感できる、

え⁈でもちょっとそれ違うでしょ⁈と

突っ込みを入れつつ物語にのめり込んでいきました。

主人公の不器用さと自分の何処かを重ね合わせてみたりして。いやしないか。

 

ヨシカが起こしたハプニングで人生の悟り的なものを開眼するのですが

人間は儚いものという事で

自分も日々後悔しない生き方をしないとと改めて思いました(笑)

 

やっぱり松岡茉優ちゃんが可愛いから

引き込まれるのかな🙃

 

オタクと思っていたヨシカがクラブに興味があったり、テクノにノリノリだったり、家でヘッドフォンしながらカップラーメン片手に「マジ神」と唸る所とか(←この時の音楽ジャンルは不明)が、若者らしくて微笑ましい気持ちになりました^_^

 

二役、渡辺大和さんのウザイ役が凄い

ウザくてよかった^_^

このお方、歌のプロのお方と知った時、

とても興味を持ちました。

こういうお方、とても好きです。

 

妄想癖は誰にでもあると思うので

誰でも観たら、ちょっとは共感できそう。。。しないかな…😅

 

真冬の曇り、もしくは雨の日のおでかけは

映画館に尽きます🎬

71.映画「オリエント急行殺人事件」鑑賞

映画「オリエント急行殺人事件」を鑑賞しました。

ファーストデイの終わりから二番目の回でした。

空いてるかなぁと思っていたのですが、、

意外と入っていました。

 

いつも空き頃を狙っていくのでお隣さんなし荷物置けるという事が多いのですが、、今回はお隣さんありきでした。上着マフラー帽子リュックがかさばるので膝の上に荷物がいっぱい…でも冬は仕方がない…

 

子供の頃からミステリ大好きであります。

結末はわかっているものの、、

今の時代でどの様な作品が観れるのか…

 

王道ミステリ

とにかく映像が美しい✨

65mmフィルム🎞ってこんなに美しい世界が創り出せるの!?

光の陰影が細かくてシャープで

色彩の加減が絶妙に美しいと感じてしまいました。

 

オリエンタルな雰囲気で幻想的な光に包まれた

雪景色の中、美しく走るオリエンタル急行。

観ている私は、一気にあちら側の世界へ引き込まれてしまいました。

 

美しい…一緒に旅をしているような心持ちとなり

これから殺人事件が起きる事がわかりきっているのに、目的地へのワクワク感に胸が高鳴ります。

 

物語のあらすじは、だいたい知っていた為、

興奮するという事はなかったです。

健全なミステリです。

(一応殺人事件なんで健全というには語弊がありますが…)

物語も楽しみましたが、、

それ以上に

素晴らしい映像美に魅入ってしまいました。

これは、家のディスプレイで観るなら

お金払って映画館で観た方が…いいですね。

 

ワンカットが本当に美しいので

その度に勝手にふるえてました。

 

映像美よりもストーリーやアクションシーン重視の人には物足りないかもしれません。

 

じっくり何も考えずにのんびり旅行気分を味わいたい、ミステリが鉄道が好き🚃💗な私は充実したひとときを過ごせました💗💗💗

70.京都 紅葉 旅の思い出

2017/11/12(日)に日帰りで京都へ行きました。

 

今年は自分にとって思い入れのある年でしたので思い切って着物を着てみる事にしました👘

 

永観堂の見頃が早いと聞いた事と、

自分の色々な条件が揃ったので

急遽2週連続で行く事にしました。

 

f:id:pinkyring11:20171210192059j:image

 

着物は地下鉄五条駅近くにあるお店で

レンタルさせていただきました。

 

懇切丁寧なご対応をしていただき

自分に似合う着物コーディネートと

ヘアセットをしていただきました👘

 

草履が信じられないくらい履きやすくて

驚きました。かなり歩けました。

 

深夜バスで🚍京都へは朝のAM5:55に到着したので、

支度が済んでから、京都駅から近い

東福寺へ AM7:30頃 

朝日とともに

f:id:pinkyring11:20171224090513j:image

御近所の方と思しき🐕散歩の👴様が

「右がまだや」と言っていました。

それでも私には美しく映りました。

 

近くの勝林寺 

f:id:pinkyring11:20171224090853j:image 

 

歩いている時に気になった南天と鬼瓦

f:id:pinkyring11:20171224090939j:image

 

着付けの予約時間が近づいてきていたので

駅近の東寺へ

f:id:pinkyring11:20171224091030j:image

紅葉色づき始めの頃でしょうか。

それでも私にはありがたい景色。

 

この後、着付けをしてもらい、

南禅寺へ。

ここから先は一緒にいると楽しい私の好きな方が案内してくれました。

f:id:pinkyring11:20171224091604j:image

お庭の紅葉、とても見頃でした。

人が大変多かったのですが

この景色を憧れの着物で拝見させていただき

もう思い残す事は無いんじゃないかと

いうくらい。

着物で沢山撮ってもらって

申し訳なかったな。

 

紅い葉 

f:id:pinkyring11:20171224092040j:image

 

この後に永観堂

大変な人で賑わっていました。

着物姿で申し訳ない気持ちにもなりました。

 

銀杏の黄色い絨毯

f:id:pinkyring11:20171224092143j:image

 

池に鴨さんがいて可愛かった 

f:id:pinkyring11:20171224092425j:image

 

f:id:pinkyring11:20171224092555j:image 

 

この後、歩いて真如堂

f:id:pinkyring11:20171224092632j:image

塔の様な古都の象徴的建造物と紅葉は

本当に絵になります。

 

近くの英摂寺

紅葉きれいでした🍁

f:id:pinkyring11:20171224093100j:image

 

金戒光明寺

迫力がありました🍁

f:id:pinkyring11:20171224093241j:image

 

京都の完成された美しさを写真で切り取らせていただいて本当にありがたい気持ちでいっぱいになりました。

ありがとうございました。

 

 

 

✨🍁✨🍁✨🍁✨🍁✨🍁✨🍁✨🍁✨🍁

写真を沢山撮ってくれた🐶さんありがとう。

🐶さんが撮ってくれる

自分の写真、すごくすきです👐

なんでかな🐶

 

(普段は自分の写真なんて絶対撮りません笑)

69.国営昭和記念公園 紅葉 (銀杏並木道、日本庭園)

2017/11/5(月)に国営昭和記念公園に行きました。

f:id:pinkyring11:20171210092348j:image

 

いつもチェックしている紅葉情報で銀杏の並木道が見頃とありましたので行きました。

 

この日は大変お天気が良く、気持ちの良い公園のお散歩日和となりました。

 

イベントがあり、何チームかが阿波踊りを踊っていました。

f:id:pinkyring11:20171210122318j:image

迫力がありました。

 

銀杏の並木道

恋人たちが似合う風景ですね。

f:id:pinkyring11:20171210122518j:image

 

自分と同じ様に写真を撮りに来ている人が沢山いました。

f:id:pinkyring11:20171210122924j:image

黄色の世界がHappyな気持ちにさせてくれました。

 

青い汽車が可愛かった。

入り口近くから乗れますが少し待つ様でした。

f:id:pinkyring11:20171210160138j:image

 

長閑な休日

f:id:pinkyring11:20171210160415j:image

 

昭和記念公園には日本庭園があり、

そこの紅葉が見頃との情報でしたので

行ってみました🍁

 

 

 f:id:pinkyring11:20171210173544j:image

 

池泉回遊式庭園です。

 

 グラデーション

奥に見える建物が静池軒

f:id:pinkyring11:20171210160936j:image 

 

静池軒の近くには

朱に色付いた木々もありました

f:id:pinkyring11:20171210172722j:image

 

沢山の人が写真撮影をしていました。

 

山茶花と紅葉

f:id:pinkyring11:20171210173137j:image

 

帰り道は夕陽が池に反射して

恋人たちの似合う風景となりました。

f:id:pinkyring11:20171210173227j:image

 

昭和記念公園はとても広いです。

ものすごい距離を歩きます。

 

春夏秋冬で景色が変わる

とても魅力のある公園と思います。

68.恩田陸「蜜蜂と遠雷」面白かった

f:id:pinkyring11:20171211065342j:image

更新が久々なので遡って少しずつ更新。

 

今さらですが恩田陸蜜蜂と遠雷」を

楽しみました。

 

一年に数回、

読み終わりたくないなぁ…

と思う小説に出会いますが、、

この「蜜蜂と遠雷」は

読み終わりたくありませんでした(笑)

 

昨年の終わり頃だったか今年の初めだったか…

書店で初めて見かけました。

 

綺麗な装丁

読み応えのありそうな重量感だぁ…と

興味を持っていました。

 

普段のバッグが重くなるからまだやめとこうかな…

みたいな気持ちがあり

なかなか買うに至りませんでした。

 

その後、書店に足を運ぶ度に

手にとっては中身をちらっと見せてもらったり

重さを再確認したり、軽くコンコンとしてみたり…

かなり迷いました。

うーんと思いながらも

また今度

という感じで、やはり興味はあるのですが、

持ち運びが重いなぁ…

という結論に達し購入せず帰ってしまう

という事が数回ありました。

 

夏が過ぎ、

秋の長雨と仕事のモヤモヤがたまって

エンターテイメントを渇望していた頃、

映画鑑賞の待ち時間に立ち寄った書店にて

ついに購入。

 

長期戦でゆっくり読もうと決めていたのに…

………

 

 

 

物語はピアノコンクールをめぐる

人間ドラマ。

各登場人物の個性と音楽にまつわる物語が

細部まで色濃く描かれていて

演奏される曲が文字から鳴り響いている様です。

音楽が聴こえます。素晴らしい。

 

 

 

 

序盤から何やら面白い予感…

先が気になる気になる…とページをめくり続けていたらあっという間に3分の2くらい過ぎていました。

 

素敵に裏切られるのか…

それとも落胆するのか…

淡々とじっくり読み進めてゆっくり終幕を迎えるのか……

 

結果、自分の場合

「先の展開が気になってわくわくする」

「アドレナリンが出て体が熱くなる」

でした。

読書でこんなに瞳孔開きまくったのは久々です。

 

 

数年前、

新宿紀伊国屋書店

恩田陸「三月は深き紅の淵を」

の書店員さんポップに

「読書好きなら恩田陸!」

(丸文字斜め書体が印象的でした笑)

と書いてあったのを思い出しました。

 言い得て妙です。

67.箱根 彫刻の森美術館 秋の景色

2017/11/3(祝)

前項66.の後に箱根彫刻の森美術館へ行きました。

f:id:pinkyring11:20171104201834j:image

 

箱根美術館から歩いて行きました。

山を下っていくイメージなので

そんなに大変ではなく、

徒歩20分くらいで着きました。

 

 以下写真は歩いている最中に撮りました。

f:id:pinkyring11:20171104201959j:image

珍しい自販機なのかな?

f:id:pinkyring11:20171104202149j:image

駐車場の目の前にありました

f:id:pinkyring11:20171104202302j:image

f:id:pinkyring11:20171104202333j:image 

f:id:pinkyring11:20171104202358j:image

f:id:pinkyring11:20171104202455j:image

 

↓行列ができていました。有名なのかな?

f:id:pinkyring11:20171104202518j:image

私はパン🥖の食べ歩きをしたので入りませんでした。入ってみたかったけど…

 

f:id:pinkyring11:20171104202650j:image

f:id:pinkyring11:20171104202716j:image 

f:id:pinkyring11:20171104202804j:image

 

 

写真を撮りながら歩いていたらあっという間に彫刻の森美術館に辿り着きました。

 

大人¥1600です。

web割引券を提示すると¥1500になります。

連休初日とあって、

ご家族連れやお友達グループ、

外国の団体さんもいたりして、

チケット🎫を購入するのに

10分くらい待ちました。

 

トンネルを抜けると

f:id:pinkyring11:20171104202832j:image

 

気持ちのいい青空と彫刻がお出迎えです

f:id:pinkyring11:20171104203326j:image

f:id:pinkyring11:20171104203437j:image

 

色付き始めな感じです。

f:id:pinkyring11:20171104203503j:image

f:id:pinkyring11:20171104203555j:image

f:id:pinkyring11:20171104203620j:image

f:id:pinkyring11:20171104203644j:image

f:id:pinkyring11:20171104203815j:image

f:id:pinkyring11:20171104203912j:image

f:id:pinkyring11:20171104203951j:image

f:id:pinkyring11:20171104204025j:image

f:id:pinkyring11:20171104204134j:image

f:id:pinkyring11:20171104204200j:image

f:id:pinkyring11:20171104204243j:image

f:id:pinkyring11:20171104204347j:image

f:id:pinkyring11:20171104204410j:image

f:id:pinkyring11:20171104204438j:image

 

↓この写真のタワーの中がステンドグラス

f:id:pinkyring11:20171104204527j:image

f:id:pinkyring11:20171104204618j:image

f:id:pinkyring11:20171104204802j:image

 

螺旋階段の途中で撮影

f:id:pinkyring11:20171104204842j:image

本当にこわかった…

高所恐怖症な人は結構コワイです。

 

屋上まで上ると↓この景色

f:id:pinkyring11:20171104205201j:image

右下の黒い影は↑螺旋階段のこのタワー

 

f:id:pinkyring11:20171104205316j:image

綺麗な景色ですが、私の足はかなりガクガク…

下を見ないようにゆっくり階段を下りました。

高い所が平気な人とか

お子さんとか本当凄いです…

 

 

地上に降り立ち、ほっと一安心…

f:id:pinkyring11:20171104205420j:image 

f:id:pinkyring11:20171104205623j:image 

f:id:pinkyring11:20171104205649j:image

 f:id:pinkyring11:20171104205706j:image

f:id:pinkyring11:20171104205922j:image

f:id:pinkyring11:20171104205945j:image

f:id:pinkyring11:20171104210015j:image

f:id:pinkyring11:20171104210040j:image

 

山茶花が咲いていました。 

f:id:pinkyring11:20171104210105j:image

 

f:id:pinkyring11:20171104210138j:image

f:id:pinkyring11:20171104210159j:image

f:id:pinkyring11:20171104210227j:image

f:id:pinkyring11:20171104210243j:image

f:id:pinkyring11:20171104210305j:image

f:id:pinkyring11:20171104210325j:image

f:id:pinkyring11:20171104210347j:image

f:id:pinkyring11:20171104210418j:image

f:id:pinkyring11:20171104210504j:image

f:id:pinkyring11:20171104210528j:image

 

10月は雨や台風が多かったですね。

この日は大変ありがたいお天気☀️でした。